2017年7月13日木曜日

RiSちゃん、Ntちゃん祝完成

木曜日・晴れ・連日の猛暑
南風が復活して、昨日よりは幾分しのぎやすい1日でした。

頂上部が雲に包まれた今日の大山(県立七沢森林公園際よりの眺望)

* * *

YYさん、製作中のアレンジ模写の続きの作業を行いました。
長期間に渡った彩色は前回までに全て終了。今日から新たな段階へ突入しました。



YYさんの模写絵「北斎の鳳凰図」、今日から原画には存在しない行程・段階に入りました。
まずは色面や形体をより明確・強調するために、芯先の極細な製図ペンを用いて、頭部を中心に輪郭取りを行いました。
その後、これまた原画には無い装飾として、金色の絵具で羽毛などに装飾の線描を行いました(下図、羽毛中心部等)。
翼の羽毛の中心部に加筆した金色絵具は、周囲の青色の影響を受けて、輝くピンク色に見えて面白い効果となりました。
次回の続きの装飾加筆など、楽しみです。

* * *

小6クラスメート・コンビ、今日は製作中作品の仕上げにやって来ました。


RiSちゃんは、製作中の水彩・静物画の仕上げに取りかかりました。


RiSちゃんの水彩画「果物たち」が本日 見事に完成しました。
今日は前回までの各部下地色に、ポイントやアクセントとなる細部の締め描写を行いました。
その的確な引き締め効果もあって、シャキッとした空気感が魅力の静物画の誕生となりました。
描画の最後に施したブドウやリンゴ表皮の照りの白色も、心地良いアクセントとなりました。
おめでとう。

* * *

Ntちゃんもまた製作中のデッサンの仕上げに取りかかりました。

左:描画中。          右:一息中。

Ntちゃんのデッサン「バイオリン」も、本日 見事に完成しました。
Ntちゃんの今日の作業もまた、前回までに施した各部中間調子の上に、更なる最濃部などを加筆しました。
そのアクセントに加え、最後に施した練り消しでの光沢ハイライトが効いて、表面板のアーチ状曲面も表現されました。
前回加筆した弓が効果的に活かされ、そのテーブル上の影による立体的空気感が見事に画面を締めました。
最後に記したサインの流れ星も、バイオリンのボウイング(弓さばき)を連想させて良い感じとなりました。
おめでとう。



アトリエ冥利に尽きる1日となりました。
(*^-^*)