2017年12月12日火曜日

キッズ3名の伝統模様絵、着々?

火曜日・晴れ
いよいよ本格的な冬の訪れ、朝の冷え込みが厳しくなりました。

クラスメート・コンビ(小6)、仲良く伝統模様絵の描画を続けました。


Chちゃんの伝統模様絵「梅」、今日は残る梅の花びらの色を2色(濃橙と山吹色)を塗り込めました。
更に花粉の黄色を彩色、最後に枝の灰色下地を塗りました。まったりとした色調と空間で良い感じです。
次回、濃色のぼかし等を行い、完成する予定です。
楽しみですね。

* * *

前回から「鶴の伝統柄絵」の彩色を開始したRiSちゃん、その続きを行いました。

RiSちゃん、今日は背景の青色を塗り終え、葉の緑下地や橙色・藤色・薄朱色などの下地色も塗り込めました。
こちらも快調で着々です。但し、使用の色数や細部が多いため、指導筆者希望の年内完成は微妙なところです。
出来れば年内に完成して、新年にはめでたく飾られたら最良なのですが・・・。
RiSちゃんの次回の奮発に大いに期待したいものです。
楽しみでもあり、少々不安もあり、です。

* * *

同じく「伝統模様絵」に挑戦中のAYちゃん(小2)、今日も彩色を続けました。

前回から開始したAYちゃんの「牡丹」の彩色、今日も精力的に加筆。各部花びらのぼかし作業も開始。
春らしい暖かな雰囲気となり着々ですが、こちらもまた色数・細部共に多く、次回の完成は微妙です。
次回のAYちゃんの奮起に期待しましょう。


2017年12月11日月曜日

小春日和なお休み日

月曜日・晴れ
アトリエ定休日

快晴下のケヤキ並木(森の里・上古沢間沿道)

ここ厚木周辺では小春日和な穏やかな日々、続く。
(但し、北日本や日本海側では記録的な暴風雪に見舞われているとの事)

* * *

「お知らせ」

本日、筆者の「T講師コーナー」をアップしました。
今回は、久々の「ウィークリー・ダイアリー」です。
今回は「学童クラブ」の美術教室を中心にアップしました。
よろしければ、右上タグ「T講師コーナー」クリックして、お立ち寄りください。

INFORMATION ]

I posted new pages today, on Teacher T's corner.
This time is " Weekly Diary " but it's like a monthy.
included " Art-work Gallery " of  After school club kids.

If you interested in these topic.
Please click my tug above right.
Japanese writing are T講師コーナー.
I hope you visit and enjoy there.
Thank you.

By Teacher THideki Toma)

2017年12月10日日曜日

MSさん、AYさんの製作着々

日曜日・晴れ
今日もキッズお休みの日です。

MSさん、製作中の油絵「タヒチの母子」の続きを行いました。

 MSさん、今日は画面中央部の母子を中心に筆を入れました。

MSさん、母子の影を描き、その後、母親の顔の骨格やその表情を描き足しました。
その効果もあって、その顔には微笑みが更に浮かび上がってきました。
目線もしっかり子供に集中していて、力強さも獲得したようです。
次回の続きが楽しみです。

* * *

AYさん、製作を再開したアレンジ模写の描画を進めました。


左:前回           右:今回

 AYさんの「扇舞図」、今日は着物の模様の白色小紋を赤と青色の花びらに描き込みました。
次回も着物の他の金模様や扇子など、また可能であれば帯の模様などを加筆する予定です。
次回の続きも楽しみです。



2017年12月9日土曜日

KuMさんの素描と水彩画

土曜日・晴れ
今週の土・日は、キッズのお休み日です。

KuMさん、2コマ授業で、静物(果物)のデッサンと水彩画を描きました。


KuMさん、授業前半には「バナナと梨」を描き、素晴らしいデッサンとなりました。
但し残念ながら、筆者その完成作を撮影したと思い込んでいましたが、実は未撮影でした。
すみません。次回の機会に撮影の上、あらためてアップさせていただきます。

KuMさん、授業後半では2作目の静物・水彩画で「青いレモン」に挑戦。
今日は形取りと、支配色下地による重ね塗り法で、リアルな質感再現を目指しました。
その的確な彩色もあり、良い感じの画面となりましたが、最終仕上げは次回へと持ち越しました。
次回の完成、楽しみです。


2017年12月7日木曜日

Ntちゃん伝統模様絵・着手

木曜日・晴れ

YYさん、今日も三線(サンシン)教室(撮影忘れてしまいました)と、描画に励みました。


YYさんのアレンジ模写「如意輪観音」、今日は単色だった絵面(えづら)に初めての色を加えました。
観音様の胸部の法衣に朱色、座面の蓮の横には青緑色を加え、更に白色も追加しました。
また光背の円に新たな同心円を二つ追加しました(画像では薄過ぎてよく見えません)。
神秘的な良い雰囲気が更に漂いはじめました。
次回も楽しみです。

* * *

同窓小6の2人、仲良く並んで新作の描画を行いました。


 前回から「伝統模様絵・吉祥画」を開始したRiSちゃん。今日から彩色開始です。
RiSちゃん、トレースを仕上げ、基本・下地となる色彩から平塗りを始めました。
今日は桃色・橙色・水色・藤色の4色を彩色しました。
こうしてみると、使用されている色、とても多いことが分かります。
出来ることなら年内に仕上げ、お正月には間に合わせたいものです。
頑張ってみるしかありません。
次回も楽しみです。

* * *

前回、綺麗な「自画像・油絵」を仕上げたNtちゃんもまた「伝統模様絵」に挑戦しました。

Ntちゃんが選んだ「伝統模様絵」は中国の絹織物の模様で、今日はそのトレースを行いました。
紙に写した模様、かなり細かいですが、仕上がると綺麗になる予定です。
次回の彩色が楽しみです。


2017年12月6日水曜日

T講師の久々 クラフト・ワーク

水曜日・晴れ
アトリエ定休日

冬枯れ前の黄金色競演(イチョウの落葉)

* * *

「お知らせ」

本日、筆者の「T講師コーナー」をアップしました。
今回は、久々の「T講師のクラフト・ワーク」等です。
よろしければ、右上タグ「T講師コーナー」クリックして、お立ち寄りください。

INFORMATION ]

I posted new pages today, on Teacher T's corner.
This time is my craft work. I'm making small electoric guitar body.
And " Music Gallery " Included too.
I picked up great tunes of Billy Joel.

If you interested in these topic.
Please click my tug above right.
Japanese writing are T講師コーナー.
I hope you visit and enjoy there.
Thank you.

By Teacher THideki Toma)

2017年12月5日火曜日

キッズ3名作品、描画着々

火曜日・晴れ
南風吹いて「小春日和」の1日でした。

Chちゃん(小6)、製作中の伝統模様絵の続きを行いました。

Chちゃんの伝統模様絵「梅」、今日は梅の花の赤色ベタを塗りました。
次回も楽しみです。

* * *

同窓1~2年生、それぞれの描画を楽しみました。


 AYちゃんの伝統模様絵の「牡丹」、彩色を開始。今日は薄黄色・薄桃色・薄黄緑の下地を塗り込めました。
こちらも着々で、次回が楽しみです。

* * *

MaOちゃん(小1)、前回から開始したキャラクター絵を続けました。

MaOちゃん、「もじもん(NHK・Eテレ)」の彩色を続け、今日はここまで塗り上がりました。
次回、中心のキャラ等に着手・仕上げ予定です。
楽しみですね。


2017年12月4日月曜日

冬なれど秋色・お休み日

月曜日・晴れ のち 曇り
アトリエ定休日

黄葉・落葉したイチョウの葉

 紅葉したドウダンツツジの葉

一面・冬枯れ色になる前の暖色模様



2017年12月3日日曜日

KuMさん素描&水彩、祝完成

日曜日・晴れ のち 曇り

MSさん、製作中の油絵の描画を続けました。


MSちゃん、今日は前回施した敷物の下地に、細かな部分を描き加えました。
その効果もあって親子の下には、柔らかな感じの敷布が現れました。
皺やヒダや、パステル・トーンの模様もリアルな雰囲気となりました。
これにて全体の構図は完成、次回から仕上げに向けての描き込みが開始されます。
楽しみですね。

* * *

前回までに幾何学形態のデッサンを終えたKuMさん、2コマ授業で新段階へと進みました。

 KuMさんの次の段階のデッサンは静物を描写することで、今日はその初回としてカボチャを描きました。
その主だった趣旨は固有色の違いの描き分けと、質感描写の2点です。
KuMさん、表皮の薄橙色・ヘタの濃緑等しっかり描き分け、粉がふいたような乾いた質感も再現しました。

KuMさん、2コマ目では初水彩画でリンゴにも挑戦、見事に仕上げました。
当アトリエでは淡彩画等だけではなく、水彩絵具を活かした写実的なアプローチも行っています。
支配色を基調とした下地を基盤に、多層の重ね塗りを施して立体的な表現を身につけてゆきます。
KuMさん、リンゴの的確な形体と色彩を紙面上に再現、素晴らしい水彩画の誕生となりました。
秀作となった静物のデッサンと水彩、おめでとうございます。
これからも楽しみです。

* * *

M姉妹、来年の干支の「戌(犬)」を描きました。


姉のMiMちゃん(小4)が選び、描いたのはトリコロール模様が可愛い「ジャック・ラッセル・テリア」。
MiMちゃん、その目を自分なりにアレンジして愛らしい丸目に仕立てました。
ベロも可愛いですね。

* * *

妹のYuzちゃん(小1)の方は、愛嬌のある「ウェルシュ・コーギー」を選び、描きました。
こちらもまた可愛らしさでは共通ですが、加えて「ブサカワ的」でユーモラスな仕上がりとなりました。
共に親しみのある雰囲気を湛えていて、年賀状のデザインには最適かも知れません。
可愛い「ワンちゃん2匹」の誕生、おめでとう。

* * *

昨日に引き続きYumちゃん(小2)、2コマ授業で描画に励みました。


 Yumちゃん製作中の水彩画「秋を楽しむ愛犬ムサシ(仮称)」が、本日めでたく完成しました。
今日は昨日加筆した落ち葉の葉脈など、各所の細部を描き込み、全体的な密度を高めました。
愛犬の表情が個性的(とても似ています!)で、印象的な作品となりました。完成おめでとう。

Yumちゃん、更に自宅で描いてきた自宅近くの風景に彩色を開始。アッと言う間にここまで着色。
表現主義的な赤い紅葉の山並みと、リアルな人々の営みのバランスが微妙で、仕上げを次回へと持ち越しました。
Yumちゃんの野心的意欲作、一体どうなってゆくのか、次回が楽しみです。

* * *

久々KoK君(小1)、今日も描画を楽しみました。


ストーリー性を大事にするKoK君、今日は絵のモチーフがなかなか決まらず。
結局、何枚かを描き直し、最後に蝶々にたどり着きました。
その蝶々、金色と青色で羽根の鱗粉を表現して、画面いっぱいに描き出しました。
背景もオレンジ色で塗り込めたいとのことでしたが、今回はここで終了しました。
お疲れ様。次回も楽しみです。

( そのKoK君、夏休みの公募展で金賞を受賞したとのこと。おめでとう。)