2017年10月19日木曜日

YYさん、新作準備と開始

金曜日・(またもや)雨

YYさん、久々に新作を開始しました。

 左:YYさん、久々の三線教室です。今日は筆者のギターをバックに、これまでの練習曲4曲を演奏しました。
中央と右:新作のために和紙を水張り、更に人絹をノリ貼りし、アクリル絵具で茶褐色の地塗りを施しました。

 左:和紙上に人絹(レーヨン)貼り、その後にタンポン使用にて地塗りのアクリル塗料が丁寧に擦り込まれました。
YYさんの新作は、͡古画の「如意輪観音(平安時代・12世紀)」のアレンジ模写で、2作品を合体させる予定です。
また、その仕上げを多少の経年変化を経たような風合いにして、古画2作品を混合の上、リメイクする予定です。
YYさん、今日はその手初めとして、まずは鉛筆線描にて薄紙上に原寸大の下描きデッサンを開始しました。
次回はその続きとして細部などを詰めてゆき、その進行次第では、本紙への転写が行われるかも知れません。
YYさんの新たなる試み(挑戦)、大いに楽しみです。

 * * *

仲良しクラスメートの2人(共に小6)、それぞれの描画を楽しみました。


Ntちゃん、製作中の油絵製作を延期、新たに水彩画を描き出しました。
前回、背景のベタ色を塗り込めた油絵、実は折からの低温・高湿度の気象で油絵具が未乾燥、
描き込みを行う手や筆などに付着、これ以上の汚れ防止と画面保護を理由に取りやめました。

Ntちゃん、授業の内容を急遽 変更し、桔梗の花を描き出し、下地の彩色をも行いました。
その描画結果は御覧の通りで、繊細で美しい水彩画が誕生しつつあります。
次回の油絵再開の前に完成する予定で、その楚々とした軽快さは秀逸です。
次回の即席水彩画完成と油絵の再開、共に楽しみです。

* * *

隣席のRiSちゃん、今日は前回から開始したクリスマス会ポスターの続きを行いました。

RiSちゃん、今日は前回の線描画のいよいよ彩色を加え、御覧のように大きな面積を占める色面から着彩、
夜空に浮かぶタイトル文字やサンタさん、それにお祭り会場となる地元・森の里の野外音楽堂が現れました。
今日施した2色だけでも、早速ながらも良い雰囲気が感じられ、お洒落で素敵なポスター出現の予感です。
こちらもまた次回の続きが大いに楽しみです。

2017年10月18日水曜日

MOA美術館・厚木・児童画展

水曜日・久々5日ぶりの晴れ(なるも) のち 曇り のち 夜・降雨
アトリエ定休日

黄色く色づく森の里4丁目沿道のマロニエ並木

* * *

「お知らせ」

本日、筆者の「T講師コーナー」にて、久々の「デイリー・ギャラリー」をアップしました。
今回は、
「MOA美術館・厚木・児童画展(2017)」
の大特集です。

厚木市文化会館・会場での表彰式の様子

ご興味のある方、よろしければ右上「T講師コーナー」タグをクリックして、お立ち寄り下さい。
市内小学校(一部)の児童たちの描いた楽しくも美しい力作・快作・作品群、是非ご鑑賞下さい。
きっと心温まる時が、しばし過ごせることと思います。



By T講師

*

[ INFORMATION ]

I posted new page today, on Teacher T's corner.
This time Special: " Primary school student paintings Exibition in Atsugi city "
on " Dialy Gallery "

If you interested in these pages,
Please click my tug above right.
Japanese writing are T講師コーナー。.
I hope you visit and enjoy there.
Thank you.

By Teacher's T

2017年10月17日火曜日

MaOちゃんのアニキャラ祝完成

火曜日・5日連続の冷たい雨 のち 曇り

HTさん、製作中のアクリル画の続きを行いました。

HTさん、今日は前回の続きとして、オニユリの花のボカシ加工を行い、更にシベや葉のハイライト等を加筆しました。
その後、葉の右側面に濃色の影入れを行い、前景と中景・草原部との分離・立体感や距離感を獲得しました。
次回も引き続き、各所・各部の細部への筆入れを続ける予定です。
密度が更に加わると思いますので、楽しみです。

* * *

前回から開始されたKKさんの新作油絵、今日はその2日目です。

 

KKさんの風景画「シドニーのオペラハウス(仮称)」、今日は随分と描画が進みました。
画面左側の前景の海面や遠景などに陽の光が現れ、逆光の中景の建物群を引き立たせ始めました。
自然や大気の大きな広がりを感じさせる情緒が、2日目でにして早くも画面に立ち現れてきました。
次回、どう展開されるのか、今から楽しみです。

* * *

前回、鮮やかなグラフィック・ワーク(クレヨンしんちゃん)を仕上げたChちゃん(小6)、今日から新作です。

Chちゃん、油絵で祖母宅のワンちゃんを描く予定があるものの、その画像未だ入手できず。
今日はその前哨戦・前研究として、モチーフはネコながらもソフトな毛の描写にトライしました。
Chちゃん、形体の輪郭は気にしながらも、1本の線ではなく複数の短いストロークの線にトライ、
その多数の描線の集合体で、柔らかな毛の質感を表現するデッサンを行いました。
良い感じにはなりましたが、最終仕上げは惜しくも次回の前半までとなりました。
完成楽しみです。

* * *

仲良く並んで描画に集中する低学年コンビ2人

AYちゃん(小2)、今日は「龍を描く、竜を!」と、描くモチーフをしっかり決めてきました。


これまでにもペガサス等、各種の伝説・架空の生き物を描いてきたAYちゃんの新しいターゲットは龍でした。
AYちゃん、元図をしっかり観察・描画、調子を付け、今回は更に指布使用による擦筆ボカシを導入しました。
その龍の手には新たに玉(ぎょく)が握られ、迫力ある龍の姿が再現されました。
このままでも充分に完成とも言えますが、AYちゃん、細部や周囲の雲など更に加筆したいとのことでした。
次回の最終仕上げ、とても楽しみです。

* * *

MaOちゃん(小1)もまた、今日のモチーフを決めていて、それはアニメのキャラクターとの事。 


MaOちゃんが選んだモチーフは「タイムボカン」と言うアニ・キャラで、多数の姿を描写しました。
色々な昆虫が元ネタらしいキャラ、MaOちゃんしっかり観察・描画、カラフルな彩色を加えました。
透視図法・俯瞰図で描かれたこれらのキャラ、MaOちゃんの丁寧な色分けで活き活きとしてきました。
日々の何気ないこのような観察・模写が、やがて優れて鋭く器用な目と手を生み出していきます。
完成、おめでとう。

2017年10月16日月曜日

冷たい雨と寒さ続きのお休み日

月曜日・終日の冷たい雨
秋雨前線の停滞で、何と4日連続の雨となりました。
アトリエ定休日

雨に光る今日の上古沢(左側)・森の里4丁目(右側)間道路

「お知らせ」

「MOA美術館・児童画展・厚木」
只今、鋭意・編集中。
今しばらくお待ちを・・・。



お立ち寄りいただくも、手ぶらでは何ですので、音楽なども用意いたしました。
46年振りと言うこの秋の寒さ、古き良き時代の音楽でしばし温まって下さい。

「ミュージック・ギャラリー:臨時・特別篇」

チェット・アトキンス、「カントリー・ジェントルマン」(1959年)
Chet Atkins (Guitar), " Country Gentleman "
ネット上からお借りした音楽もイラストも、共に以前使用したストックの使い回しで、すみません。

昨日の展覧会での作品画像、只今・大量編集中です。
もしかしたら当初予告を変更して、火曜日の授業の様子の方を先にアップするかも知れません。
その際は、どうぞご容赦を・・・。
(*^-^*)
ΛΛ

By T講師

2017年10月15日日曜日

MIちゃんの図鑑連作、祝完成

日曜日・3日連続の冷たい雨(秋雨前線・停滞中)

MSさん、製作中の油絵の続きを行いました。


MSさん、今日は背景部・樹木の葉やピンク色のプルメリアの花を描き入れました。
参照している原稿写真より少々ボカして、画面に奥行き感と神秘性を持たせました。
MSさん、更に母親女性の編んだ頭髪を緻密に描き込み、本日の作業を終えました。
生命のオーラみたいな雰囲気が出て良い感じです。次回の続きが大いに楽しみです。

* * *

MOA美術館で共に入選したM姉妹、図鑑から気になる生き物を描きました。


姉のMiMちゃん(小4)、ハムスターを選んで描き始めましたが、途中から描画モードが衰退。
その仕上げを次回に回すことにしました(キッズや学童たち、時にこう言うケースもあります。)
次回の描画意欲再開のスイッチ・オンを楽しみに待ちましょう。

* * *

妹のYuzちゃん(小1)興味を引いたのはご覧のヘビ(!)ではなく、「メキシコ・アシナシイモリ」と言う種類です。
トルコ石のような綺麗な青緑の体表色ですが、広い世界にはこんな種類のイモリもいるんですね。
Yuzちゃんの絵、表情が何とも可愛くて、ヘビ嫌いな筆者でも見ることが出来る快作となりました。

* * *

I姉妹の仲良く並んで、得意なオリジナル図鑑シリーズの連作を描きました。

今日は姉妹二人とも髪の毛をアップにして、何だかフィギュア・スケーターのような雰囲気で似合っています。

姉のMIちゃん(小4)、前回から始めた図鑑連作の「野鳥」の仕上げを行い、見事に完成しました。
オナガやヤイロチョウ・ペリカンなど、その特徴である形も色も正確かつ魅力的な姿となりました。
持ち前の描写力にMIちゃんならではの端正で可愛い要素が付加され、素晴らしい図鑑絵の誕生です。
これにて、またMIちゃんの描き貯めたオリジナル図鑑が、更に充実したものになりました。
おめでとう。

* * *

一方の妹MIちゃん(小1)の図鑑連作、今日は樹木から降りたコアラやアシカの姿を描きました。
MIちゃん、特に図鑑の「走ることもある」と言うコアラの記述に感銘を受け、わざわざ描き込みました。
次回は水彩で描くとのこと、楽しみです。

* * *

S姉妹、仲良く並んで昨日の描画の続きを行いました。


姉のSSちゃん(小3)、「防災の丘 公園」の続きで、今日は池や周囲の樹木などに彩色し、更に人物にも加筆。
空気感も爽やかな丘の上らしい良い雰囲気の画面となりましたが、細部など、仕上げは次回に持ち越されました。
次回の完成(予定)が楽しみです。

* * *

妹のMiSちゃん(小1)の方の動物絵、今日から彩色を開始。
ウサギさんやカラス、それにネコちゃん等にそれぞれの色を加えました。
画面左側に描かれたビール・ジョッキ、美味しそうでリアルです。
MiSちゃんもまた仕上げは次回となりました。
楽しみです。

* * *

「児童画展、見に行く」

アトリエ・キッズや学童たちが夏休みの宿題で描いた入選・応募絵が、市の文化会館で昨日より展示されています。
本日・日曜(最終日)、
毎年 とても楽しみにしているその展覧会、みんなの作品やその他の子供たちの力作・快作を見に足を運びました。

厚木市文化会館・正面玄関

その様子や力作群など、当ブログの「T講師コーナー」にて 紹介する予定です。
只今編集中(筆者のチョー古デジカメの照明の色カブリがひどくて苦戦中)です。
しばし、お待ちを・・・

By T講師

2017年10月14日土曜日

TKちゃんのワンちゃん祝完成

土曜日・2日続きの雨

Kさん親子、それぞれの制作に勤しみました。

ママのKaKさん、前回試摺りした「ウズラ(仮称)」と、自宅で描刻してきた新作の摺りを行いました。
「ウズラ」の方は、色版2色(灰緑と茶色)を摺り、その後、主版(墨色)を重ね摺りしました。
摺り色や紙色などバリエーションを作るも、最後の主版がどうしても生乾きの色版に乗りません。
背景下地となる色摺りの乾きを待って、別の日にあらためて試し摺りを行うこととなりました。

KaKさんの新作木版画は御覧のように来年の年賀状で、その干支である可愛いワンちゃんが摺られました。
こちらもまたやはり下地の生乾きの色版の影響で、主版の墨色がしっかり濃くは乗ってくれませんでした。
同日での試摺りには付き物の現象です。こちらもまた日を改めて、再度摺り直してみることになりました。
水性木版画の摺りのデータやノウハウが、こうして積み重なります。お疲れ様。次回も頑張りましょう。

* * *

前回、素晴らしいネコちゃんの水彩画を描いた娘さんのTKちゃん(小3)、新作を描きました。

TKちゃん、新作は「柴犬」を選び、水彩で描写、御覧のような素晴らしい作品の誕生となりました。
TKちゃん、形体を何度も描いては消して描き直し、その積み重ねの形体線描が良い味となりました。
重ねられた透明な水彩絵具もその線描と絶妙に調和し、繊細・微妙なアンサンブルを生み出しました。
前回に続く秀作・快作水彩画、この年齢にしか表現し得ない唯一無二の宝物です。
是非額装して(紫外線を避けて)鑑賞を楽しみつつ、かつ大事に保管して下さい。
おめでとう。

* * *

Mさんが体験授業にやって来ました。
今日は基礎デッサンを学んみでたいとのことでその概略講義を受け、早速 初デッサンを体験しました。

Mさん、当アトリエの定番の基本的授業、幾何学形態・正六面体を、HB鉛筆を使用して丁寧に描き出しました。
その結果は、透視図法による正確な形体と細やかな描線の集積による的確な階調で、見事なデッサンとなりました。
テーブル上の影も丁寧なボカシで再現され、線遠近法に加え、空気遠近法も感じられる美しいデッサンの誕生です。
初めてのデッサンとは思えないような、完成度の高いMさんの体験授業作品となりました。
おめでとうございます。そして、お疲れ様。

* * *

S姉妹、自宅で描いたと言う絵を持参、その続きの描画を行いました。


姉のSSちゃん(小3)、市内・防災の丘公園の風景画を描いたのは良いのですが、人影がゼロでした。
そこで水深の浅い池に足を浸かって遊ぶ子供たちの姿を加え、その大きさや楽しさを付加し、色乗せしました
色の濃淡のグラデーションの認識のあるSSちゃん、空の上下にもしっかり濃淡をボカシで再現しました。
次回、続きの彩色が予定されています。
楽しみですね。

* * *

無邪気さ・まんまの妹MiSちゃん(小1)、ウサギ1羽とその食べ物だけの構図だったので、他の動物も加えました。

画面余白部に更に加えられたのは、ネコちゃんやカラス等です。何故だかビールのジョッキも加えました。
次回から本格的彩色が始まる予定です。
どんな絵になっていくのか、今から楽しみです。

* * *

SyA君(小2)、今日はネズミさんの仲間を水彩で描き始めました。

物語を想像・展開することが大好きなSyA君、今日も背景を細かく描き入れ、その環境を描きました。
ネズミ君たちの相談事やその営みが想像できて、賑やかで楽しい雰囲気の画面となりました。
次回の続きが大いに楽しみです。

* * *

夏休みに体験授業に訪れたToS君(小1)、今日からアトリエで学ぶことになりました。

そのToS君、絵のモチーフ選定に迷いの迷いましたが、関心のある電車を鋭い観察力で描き出しました。
体験授業の際も多くの昆虫たちの姿をしっかり丁寧に表現していて、やはり共通の描写力が光りました。
が残念にもその作品、筆者が撮影する間もなく、自宅へと持ち帰られてしましました。
後日、機会があれば撮影の上、当ブログへ掲載したいと考えています。すみません。
お疲れ様。



今日から明日まで、「MOA美術館主催の児童画展」が、厚木文化会館で催されています。
当アトリエのキッズや、学童クラブの面々が多数入選や入賞したようです。
毎年見に行っていて、いつも楽しみにしており、明日、足を運ぶ予定です。
その会場の様子や入選作品等、筆者のT講師コーナーで紹介する予定です。
その際は当ブログ上にて告知しますので、是非ともお立ち寄りください。
今年も、心が洗われる力作・作品群のオンパレードとなることでしょう。

By T講師