2017年4月29日土曜日

アトリエ、大型連休に突入

土曜日・快晴・薫風

森の里(左)上古沢(右)間の萌ゆるケヤキ並木路
新緑、アッと言う間に御覧のように繁り始めました。

* * *

「アトリエ、お休み日」

本日より5月8日(月)までの10日間、アトリエはお休みさせていただきます。
新緑鮮やかに萌えて、涼風薫る五月晴れの美しいこの季節、しかとご堪能下さい。

なお当ブログは不定期ながら「T講師コーナー」を適宜アップするつもりでいます。
機会があれば、時折 お立ち寄りください。

By T講師

2017年4月28日金曜日

YYさんの2本立て授業

金曜日・快晴・薫風

アトリエ背後のいつもの丘頂(快晴・涼風・新緑が快適そのものです)


YYさん、三線(サンシン)の稽古と、製作中のアクリル画の描写の2本立てを行いました。



YYさんのアレンジ模写「北斎の鳳凰図」、今日も羽毛の描き込みを行いました。
YYさん、今日は浅葱色(薄青色)と藤色の2色を尾部の羽毛と画面左下に加えました。
原画とは異なる色彩を施すことで、更にビビッドな艶やかさが加味されつつあります。
次回もまたどんな色が加わるのか、楽しみです。

2017年4月27日木曜日

Nt & RiSちゃん木彫、更に進む

木曜日(未明の雨)・曇り のち 晴れ

本日の大山・丹沢山系(飯山小学校・校庭よりの眺望)
 * * *

NtちゃんとRiSちゃん(共に小6)、製作中の木彫の続きの作業を行いました。


 カービング(彫刻)を全て終えたNtちゃんの「秋田犬の仔犬」、今日は全身の研磨作業を行いました。
まずは中目(120番前後)の紙ヤスリから始め、その後、中目の240番で仕上げ研磨をしました。
( 当初予定していた塗装は、仕上げの仕様が決まらず、次回へと持ち越しました。)
その後、別仕立てだった尻尾を小・木ネジとボンドで本体へ接続、次回からの塗装作業に備えました。
Ntちゃん、次回までには、その仕上げ仕様を決定するとの事です。どんな風にするのか、楽しみです。

* * *


RiSちゃんの木彫「愛犬・麦ちゃん」の前回までの様子。

 前回、耳の仮組を行ったRiSちゃん、今日はそのカービングを進め、その後、耳の位置を更に前方へ移動。
RiSちゃん、耳の作業後は、指導筆者が代行で接続した前脚先端部や頭部周辺の角取りを再度、行いました。
その効果もあって、麦ちゃんのシルエットが更にリアルな雰囲気となりました。
予定していた尻尾作りには届きませんでしたが、より充実した形体となりました。
次回の尻尾作りや、仕上げ研磨が楽しみです。

* * *

「 オマケ・スナップ」

 NtちゃんとRiSちゃんの2人、作業休憩中にインスタントお面をアドリブ製作。
互いの顔に装着した違和感+お似合い顔を見て、喜んでいました  (*^-^*)。

2017年4月25日火曜日

Chちゃんブドウ水彩画、祝完成

火曜日・晴れ・薫風

Chちゃん(小6)、製作中の水彩画の仕上げにやって来ました。


 左:初日の様子。                右:前回の様子。

Chちゃんの水彩画「ブドウ」が、本日めでたく完成しました。
Chちゃん、今日はポイントとなる細部や濃部のニュアンスを描き込み、更にハイライトを加えました。
ブドウの実の固有色や照りの違いなども描写され、リアルな雰囲気の水彩画の誕生となりました。
Chちゃんの観察力と描写力がうまく混ざり合った秀作・水彩画です。
おめでとう。

シンプルなデッサン額などに入れて、是非 飾って下さいね。
気持ちの良い連休中のティー・タイムが楽しめますよ。

2017年4月24日月曜日

連休のアトリエお休み日

月曜日・曇り のち 晴れ
アトリエ定休日


* * *

「アトリエ、ゴールデン・ウィーク中のお休みのお知らせ」

今週末4月29日(土)より来月5月8日(月)までの10日間、お休みさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

アトリエ・マイルストン主宰・講師:当真 英樹

* * *

「T講師コーナー、アップのお知らせ」

本日、「T講師コーナー」にて、「デイリー・ギャラリー」などアップしました。
よろしければ右上タグ、クリックの上、お立ち寄りください。

[ INFORMATION ]

I posted new page today, on Teacher T's corner.
Included  "Daily Gallery" & " Music Gallery" and the others.

If you interested in these topic,
Please click my tug above right.
Japanese writing are T講師コーナー.
I hope you visit and enjoy there.
Thank you.

By Teacher T.

グッバイ、プレス機

日曜日・晴れ
アトリエ、授業なく お休みでした。

「お知らせ:行方不明の撮影データ、見つかる」

去る4月14日のYツインズの授業風景が、全く別のフォルダ内にて見つかりました。
遅ればせながら、当日のブログを書き換えの上、本日アップしました。
お騒がせしました。すみません。

* * *

「グッバイ、プレス機」

故障中だったエッチング・プレス機、修理のメドなく思い切って処分しました。
機械とは言え、筆者と30年も共にした存在なので、その感慨もひとしおです。

 減量(約100kg程)・減幅のため、上部ローラー等が撤去された姿。

 左:アトリエを後にするプレス機。  右:室内から屋外へと出るプレス機。

プレスをかけるオイル・ポンプ、メーカーも既に無く廃番。改造扱いとなってはその費用も高価に・・・。
小サイズの制作ならば、学生時代に使っていた小型プレス機をメンテし直して、再利用することにします。

「 終わり 始まり 」

これでまた可能性が、ひとつ終(つい)えました。
逆説的に言えば、可能性がより明確になりました。
一人だけの日曜日のアトリエ、身も心も重くプレス(押しつぶ)され・・・。
「グッバイ、プレス機 」

By T講師

2017年4月22日土曜日

MiTちゃん花、YuMちゃん動物

土曜日・曇り のち 小雨

先週、パパへのプレゼント絵を描いたKiTちゃんたち(4名)、描画や工作を楽しみました。

前回、可愛いシマリスを描いたMiTちゃん(新・小3)、今日は花を描きました。
その美しい花の名前は「ゲンチアナ・オルナータ」で、中国やチベットに咲く八重咲きリンドウの仲間とのこと。
MiTちゃん、その花の特徴とも言える綺麗な青を丁寧に塗り込み、可愛らしい形の愕や葉もしっかり描写しました。
セピア色のシンプルなデッサン額に入れて飾ったら、その前で素敵なアフタヌーン・ティーが過ごせそうですね。

* * *

前回、「花と若葉のヒース」を仕上げたMiTちゃんママ、今日から新作です。
今日はその連作とも言える花や鳥にウサギさんが登場したメルヘンチックな絵をアレンジ、線描しました。
もうこれだけで楽し気で幸せそうな雰囲気が画面から漂っています。
次回から始まる色付けが楽しみです。

* * *

前回、パパの絵(誕生プレゼント)を描いたKiTちゃん、今回は工作で張り子に初挑戦しました。


KiTちゃんが張り子に選んだのは「ウサギさん」で、まずは形体把握・研究のためにその姿を線描。
その後、いよいよの張り子開始。今日はゴム風船を2個使用して、第1回目の張り子を始めました。
KiTちゃん。小さな新聞紙をチップ状に切って用意、ボンド水溶液で風船に重ね張りしていきました。
次回も同じ作業を繰り返して、表面を厚くして補強してゆく予定です。
時間的には描画も確保できるので、2本立ての授業を予定しています。
次回も楽しみです。

* * *

KiTちゃんママ、製作中の「花とアゲハ蝶(仮称)」の続きを行いました。
今日はアゲハの羽根のアクセント的な青色や橙色などを加筆、更に花の花粉の細部も描き込みました。
次回、花びらを中心に、仕上の作業を行う予定です。
楽しみですね。

* * *

動物好き・描画好きなYuMちゃん、2コマ授業で今日も大好きなネコ科動物を描きました。


YuMちゃん作「ジャンプ中のピューマ」

YuMちゃん作「ユキヒョウ」

YuMちゃん、今日は大型ネコ科動物を2頭、見事に仕上げました。
YuMちゃん、只今 入門中の絵具の「ボカシ技法」を充分に活かして、2頭の猛々しい雄姿を描き切りました。
これまで描いたトラやチーター、また2匹のネコちゃんも含めて6頭のネコ科が勢ぞろいしました。
持ち前の描画力に加え、集中力や持続力も加わった迫力ある力作、今後も楽しみです。

2017年4月21日金曜日

KKさんの初1階アトリエ

金曜日・晴れ・薫風(良い響きです)
これから梅雨までの間、筆者にとっての一番目のベスト・シーズン(春・秋)がやって来ました。(*^-^*)


KKさん、初の1階アトリエで、製作中の油絵を続けました。


 KKさんの油絵「孫娘(仮称)」、今日は肌の色を中心に筆を入れました。
その効果もあって、幼女の瑞々しい繊細な皮膚の感じが表れ、その影響で画面全体もより清楚な雰囲気に・・・。
次回のポイントやニュアンスなど、細部の詰めが楽しみです。

* * *

インフルからめでたく復帰したYYさん、久々に三線(サンシン)教室と美術教室を楽しみました。



部分拡大図
YYさんのアレンジ模写「北斎の鳳凰図」、今日は画面右側の尾羽部に青色絵具を丁寧に加えました。
完成までまだまだ時間を要しますが、我が国の伝統美術らしい緻密かつ装飾的な画面が魅力です。
YYさん、それを更に工芸的にアレンジする予定です。職人的・地道さで淡々と頑張りましょう。
これからも楽しみですね。

2017年4月20日木曜日

体験Yちゃんの「コアラ親子」

木曜日・晴れ
昨日まで4日連続の夏日で、4月として記録的な季節外れの高温でした。
今日は平年並みの気温に戻り、ホッと(hotではありません)しています。

今日も1階アトリエで授業を行いました。


Ntちゃん(新・小6)、製作中の木彫「秋田犬の仔犬」を続けました。


 Ntちゃん、今日は全身の研磨を行い、更に電動ルーターで目鼻や口に切れ込みを入れました。
可愛らしい表情ですね。Ntちゃん、その後、目の細かい紙ヤスリで最終研磨を施しました。
次回、尻尾接着後、いよいよの彩色ですが、木目ニス仕上げか、不透明・固有色仕上げか迷っています。
次回までに仕様決定されますが、いずれにしても楽しみです。

* * *

Yちゃん(新・小2)が体験授業にやって来ました(姉がマイルストン・ピアノ教室の生徒さんです)。
慣れない環境でチョー・コチコチのYちゃん、図鑑から好きな動物を描きました。


Yちゃんが選んだ動物は「コアラの親子」で、初めての水彩絵具で見事に描き上げました。
大好物のユーカリの葉に親子で手を伸ばす姿が可愛らしくも丁寧に描かれ、宝物のような作品の誕生です。
お疲れ様。そして、完成おめでとう。