2017年1月31日火曜日

RM&AYちゃんのネコ進む

火曜日・晴れ
新年も早1ヶ月

KKさん、製作中の油絵の続きを行いました。


KKさんの油絵「孫娘」、今日はその顔を似せるべく、頑張りました。
その甲斐もあり、持参した幾葉かの写真の顔と同様の顔立ち・表情となりました。
それでこその肖像画と言うものです。今回の描画にて、仕上げのメドが立ちました。
次回からは、その他の仕上げ作業に取りかかれます。
楽しみですね。お疲れ様。

* * *

木彫で鳥を作っているChちゃん(小5)、その続きを行いました。



カービング(彫刻)に目覚めた Chちゃん、今日もカッターや棒ヤスリを用い、木材削りに集中しました。
その効果もあり、これまでより更にシェイプ・アップされ、ツバメらしい優美で俊敏な形体になってきました・
次回、この段階でのカービングをひとまず終え、各部が接着される予定です。
次回も楽しみですね。

* * *

張り子を作っている小1の二人、今日もその続きを行いました。



RMちゃんの張り子「ネコちゃん」、今日はいよいよの耳や手足・尻尾などを接続しました。
そして顔の口部分にも湿したテイッシュで盛り上げ、最後に白い半紙で張り子を行いました。
次回は見直し後にひょっとすると、彩色に移れるかも知れません。
楽しみです。

* * *


一方のAYちゃんの「ネコちゃん」もまた同様に耳や手足を接続。こちらも立派なネコらしくなりました。
RMちゃんのネコちゃん同様、こちらもまた次回 彩色に取りかかれるかも知れません。
楽しみです。

2017年1月29日日曜日

「新コーナー」タグ、増設

日曜日・晴れ
予約キャンセルにつき、アトリエはお休みでした。

「 お知らせ : 新コーナー増設 」

2010年の当ブログ開設以来、多くの皆さんが訪れ、また国内外にて多数のブログ訪問を受けました。
開設以来、このスタイルを続けつつも色々な特集コーナーも増え、逆に生徒や授業数の方は減りました。

ここ近年、授業数の少ない週には、お休み日の特集の方ばかりが目立ってしまうことも度々です。
その影響を受け、アトリエ本来の授業とその作品への注目や関心が薄まることは、本末転倒です。
そこでそれらの反省点を踏まえ、ブログ本ページは本来の授業の紹介のみに戻ることにしました。

これまでのお休み日を利用しての色々な特集は、新増設の別のタグの中にまとめることにしました。
お休み日特集の「名作美術館」や「ミュージック・ギャラリー」、「T講師のアート・ワーク」等がそうです。
訪問者の一部に好評いただいているこれらの特集を、新たな「T講師コーナー」のタグ内に収めます。

当ブログ本ページの右上端部(⤴)に、その新タグを設けました。
これまで通り、授業のない定休日などに(不定期ながら)従来の特集などアップしてゆくつもりです。
興味のある方々の訪問を歓迎します。特集コーナーの更新の際には、本ページにてお知らせします。
本文ページを見終わった後には、右上のタブをワン・クリックしてお立ち寄りください。

これまでのご愛顧・訪問、ありがとうございます。
今後とも引き続き、よろしく お願いいたします。


アトリエ・マイルストン主宰・主任講師: 当真 英樹

2017年1月28日土曜日

YAちゃんプレゼント絵、完成

日曜日・晴れ

お待たせしました。
ブログ・アップ、PC不調にて遅れています。
他のPCを使って、どうにかアップできました。
( って事は筆者のPCのみに、問題&支障があると言うことです(( ;∀;))

では遅ればせながら、早速 参りましょう。


YAちゃん(小6)今年初のアトリエ、お婆ちゃんへプレゼントすると言う花の絵を描きました。


YAちゃんのオリジナル花(色鉛筆画)が、見事に完成しました。
いつも描いている花の形らしく、YAちゃん淀みなく鉛筆を走らせ、綺麗な虹色をしっかり乗せました。
それぞれの色相と花の立体感の明暗が一体となって、艶やかな花の絵の誕生となりました。
エネルギー感溢れる花の絵、お婆ちゃんもきっと喜んでくれることでしょう。
おめでとう。

* * *

SH君(兄妹・親戚姉弟)一行もまた今年初のアトリエを楽しみました。


一行・最年長のSYちゃん(小6)、前回から開始したレッサー・パンダの続きを行いました。
今日は身体・手足のこげ茶色をボカシて描き、尻尾の縞模様も立体的に描きました。
更に背景に転じ、下地となる薄緑色まで加筆、全体の感じが出てきました。
次回の仕上げが楽しみです。

 * * *

最近・形体把握力の著しいSYちゃんの弟TY君(小4)、今日も図鑑から好きな動物をデッサンしました。


TY君が選んだ生き物は「オオサンショウウオ」で、やはりその特徴をしっかり捉え、見事に仕上げました。
夏休みにもカエルを描いて入選したTY君、その正確な形に加え、今回はその表皮のヌメッとした質感をも再現。
天然記念物ならではの重厚で迫力あるリアルなデッサンとなりました。

* * *

動物好きのSH君(小5)もまたデッサンを行うことになり、今回はアトリエでは初めての乗り物にトライしました。

 

SH君が選んだモチーフは後部主翼式の珍しいタイプの双発飛行機ながら、しっかりと仕上げました。
ユニークな形状の特徴を良く捉え、加えて充実した階調で機体の金属の質もしっかり表現しました。
回転する2発のプロペラや風防ガラスの質感も良い雰囲気のデッサンとなりました。

* * *

KMちゃん(小4)、前回から始めた水彩画の続きを行いました。

KMちゃんの水彩・植物画「朝顔、ポピー、バラ」、今日は各部の調子を入れ始めました。
その丁寧なブラッシュ・ワークの効果もあり、リアルで清楚な瑞々しさが画面に現れました。
これにて完成・終了と言っても差し支えない出来ですが、次回の前半に最終仕上げと言うことになりました。
観察力・描写力に長けたKMちゃんの次回の描き込み仕上げに期待大です。

* * *

クリエイティブ・パワー旺盛なSH君の妹YHちゃん(小1)、今日はネコちゃんを描きました。

YHちゃんが選んだのはロシアン・ブルーとボンベイの2種のネコ。
2匹の毛色のおかげでそのシルエットがしっかり浮かび上がり、ユーモラスな雰囲気の絵に仕上がりました。
大人になった我々には決して描けない味わい深い形体や筆触、何よりもその表情が秀逸です。

* * *

SyA君(小1)、前回から始めたペーパー・クラフトの仕上げに取りかかりました。


SyA君、今日はボトルキャップ製のタイヤの工作を中心に作業を進め、めでたく完成しました。
赤いボディーにウイングなどの青色がアクセントとなって、精悍な外観となりました。
タイヤの中心部に穴開けしたSyA君、そのキリの穴開け作業がすっかり気に入ったとの事でした。完成、おめでとう。


筆者のPCの不調で、ブログ・アップが遅れています。
可能な限り、代替PC利用などで追いつけるよう頑張ります。
また明日(来週)のブログから、一部模様替えも行う予定です。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

アトリエ・マイルストン主宰・主任講師、当ブログ担当:当真 英樹

2017年1月27日金曜日

YYさん新作「鳳凰」彩色開始

金曜日・快晴
南からの風強く、暖かな1日となりました。

澄み渡る青空と冬枯れ色の街路樹との対比が美しい森の里・幹線道路

前回までに新作のトレースを終えたYYさん、今日から彩色を開始しました。


YYさんの新作「北斎の鳳凰」、そのアレンジ模写、早速背景の色を変え、大空を想起させる青紺色へと変更。
不透明なアクリル・ガッシュを3色用いて、丁寧に平(ベタ)塗りを行いました。
次回からの本格的な鳳凰各部への着色、楽しみです。

2017年1月26日木曜日

クラスメート・トリオの木彫

木曜日・晴れ

青空に映える上古沢・森の里間のケヤキ並木の冬姿
 *

IKさん、前回作った作品パネル(2点)用の額縁作りを開始しました。

 左・専用ノコにて45度カット。  専用クランプにて額縁・接着

IKさん、前回までに作ったパネルとコーディネートするための額縁作りに着手。
今日は4辺(8か所)を斜め45度にカット、専用クランプを使用して接着しました。
次回も同寸ペアの2点目の額縁作りが行われる予定です。
楽しみですね。

* * *

仲良しクラスメート・トリオ(小5)、本格的な木彫の各作業を開始しました。
先日・火曜日にもやって来たChちゃん、一足先行して作業を進めました。



Chちゃん、火曜日に続き、翼や胴体のカービングに精を出しました。
その甲斐もあって、ツバメの優雅な曲線が少しずつリアル味を帯びてきました。
次回の続きも楽しみです。

* * *

 今日から本格的木彫に取りかかるNtちゃんとRiSちゃんの様子です。


切り出されたNtちゃんの作品「秋田犬の子犬」。
二人とも使用する木材のカットから開始、胴体部となる2x4材を輪郭に沿って切り出しました。
この木材の輪郭取りをして2枚貼り合わせる予定です。

* * *


こちらはRiSちゃんの「愛犬のチワワ、麦ちゃん」。
最初の段階の重要な輪郭取り、電動丸ノコの使用も考えたのですが、ノコギリだけで切り出すことにしました。
その方が形体各部の形状が把握でき、丸ノコがなくとも製作が可能な技術・見方・取り組み方が理解できます。
「急がば回れ」、文明の利器の出番は次回以降にしました。
次回もまた片方の切り出しを行い、その後、接着する予定です。

 本日の作業のメインがノコギリ使用のため、その表情見えず。
作業終了後、3人にはあらためて記念撮影をお願いしました。
 慣れぬノコギリ・ワーク、お疲れ様。
次回の続きも楽しみです。頑張って。

2017年1月25日水曜日

TOさん木版画、祝・摺り終了

水曜日・快晴

TOさん、美大通信の課題・木版画の本摺りにやって来ました。


 左:ローラーでのインク詰め。    右:バレン使用での手摺り。

KOさんの課題木版画「鳥」(油性・多色摺り)が、本日めでたく摺り上がりました。
茶褐色の画面には、植物の実をついばもうと身体を伸ばす野鳥の姿が浮かび上がりました。
その細長い形体や構図には雰囲気さが漂い、クチバシの先端にその緊張感が凝縮されています。
KOさんの意図も出たとの事で、本摺りもこれにて終了。提出日も無事クリアーできるとの箏です。
おめでとうございます。そして、お疲れ様でした。

* * *

「ブログ画像アップ、何とか成功」

長らく、お待たせしました。
何とか画像アップが可能になりました。
日毎の編集完了次第、順次アップしていく予定です。

By 講師T