2014年10月31日金曜日

ハロウィンお休み日

金曜日・雨
アトリエは学童クラブの子どもたちを中心に、ハロウィーン・パーティーで盛り上がりました。

「 今年の仮装大賞 :上位入賞3名の勇姿 」

グランプリは3年連続のTJ君(小5、中央)、2年連続の妹KJちゃん(小3、左)、初の受賞はKYちゃん(小5、右)。
美術教室らしく、アトリエでの手作り(大作や小道具)のキッズたちの迫力ある衣装で、存在感が光っていました。
TJ君、昨年作った大作・大蛇をパーティー当日に忘れてしまい、めでたく1年越しのお披露目デビューを飾りました。


「 祭りが終わって 」

どうしてもグロテスクな衣装や装飾が多いハロウィン、そんな中、可愛い天使たちの姿もありました。
上写真(学童クラブのTちゃん)は、印象派の絵のような、羽衣のような柔和なスナップとなりました。

2014年10月30日木曜日

KMちゃんのデッサン再開

木曜日・晴れ のち 曇り

プレゼント絵が続いたKMちゃん(小6)、しばらく中断していた果物のデッサンを再開しました。

 今日は篭や影が描かれ、随分立体的になりましたが完成には至らず、しばらく休止することになりました。
あと一息ですが、次回は、これまた中断中の油絵・風景画を再開させ、気分転換を図る予定です。

* * *

HA君(小3)、今日は図鑑から立ち姿のリスを選び、色鉛筆で仕上げました。
とぼけた表情が何とも可愛いですね。

2014年10月29日水曜日

お休み日

水曜日・快晴
アトリエはお休みでした。

紅葉が進む沿道のケヤキ並木(上古沢・森の里)

2014年10月28日火曜日

Mちゃんのデッサン祝完成

火曜日・晴れ
東京では昨晩から未明にかけて木枯らし1号が吹いたとの報道でしたが、気づきませんでした。

MMちゃん(小5)、前回から始めたランプのデッサンを、本日見事に仕上げました。
真鍮製の鈍い輝きのランプ本体や風防ガラスの質感などがしっかりと観察され、ごく短時間で完成させました。
「見る目」「描く手」の両者が、確実に向上している証しです。

 * * *

J兄妹、ハロウィン・グッズなどの制作を行いました。


 兄のTJ君(小5)、ハロウィン・パーティー用の小道具の心臓を紙粘土を用いて作りました。
異様で独特なリアルさで、じっと見てはいらない迫力ある作品(小道具)となりました。
TJ君自身にとっては会心の作で満足したらしく、当日がとても楽しみだとのことです。

* * *



 妹のKJちゃん(小3)も、ハロウィンの小道具の十字架を粘土で作りました。
衣装に加えられるのか、上部にはフックも取り付けました。
KJちゃん、小道具の後は粘土細工を楽しみ、「アナ雪」の登場人物(主人公)を作りました。
次回完成予定です。楽しみですね。

2014年10月27日月曜日

フェルメールの少女像、二題

月曜日、晴れ のち 曇り
アトリエ定休日

「名作美術館(その94)」

今日も前回に続いて、フェルメールの珠玉の名作2点を紹介します。

「真珠の耳飾りの少女」1665年頃                   「少女」1666~7年頃 
オランダ、ハーグ、マウリッツハイス美術館            ニューヨーク、メトロポリタン美術館

部分拡大図

左は、「青いターバンの少女」とも称される、言わずと知れた画家の代表作です。
右は、左作品に比べると知名度の低い「少女」と言われる情愛溢れる作品です。
いずれも、うら若き横向きの女性がこちらに顔と視線を向けている構図が共通する美しい作品です。
前回も記しましたが、画家特有の軟焦点(ソフト・フォーカス)が部分拡大図でお分かりかと思います。
これらの筆法は乾きの遅い油絵具と言えども高度な技法で、異なる色同士を細心にぼかしています。
また前回記述した暗箱に着想を得、使用したとしても、この比類なき存在感の美しさは画家の内面から発したものです。
加えて肖像画と呼ぶにはアットホームな非伝統的構図で、人物の扱いも従来とは異なる親密さは画家独自のものです。
まさに人類の至宝とも言える、慈愛深き名品です。

* * *

 「ミュージック・ギャラリー(その118)」
 兼 「森羅万象ギャラリー(その13)」

里の野山や沿道の並木も大分 色付いてきました。
上のフェルメールの清楚な少女たちと秋にふさわしい音楽と言うことで、今回はこの曲を選びました。
ジブリ・アニメ作品でお馴染みの作曲家のペンになるストリングス・インスト曲です。

メモリー 久石 譲
Joe Hisaishi  " Memory "

チェロの乾いた音色が、この季節の紅葉や落葉のBGMに似つかわしいですね。

By 講師T

2014年10月26日日曜日

I姉妹の粘土細工、祝完成

日曜日・快晴

AYさん、新作銅版画のトレース等の準備を行いました。
また前回 刷毛塗りした銅板1枚の表面にグランドの剥離トラブルがあり、今日は流し引きで再コートしました(右)。
新作の登場、楽しみです。

* * *

MIちゃん(小1)と妹のNちゃん(4才)、今日は描画とクラフトを楽しみました。


 姉のMIちゃん、ハロウィンのカボチャを中心に(可愛いですね)、色々な植物やミッキーマウスを描きました。



妹のNちゃんもドラえもん等を描きました。

二人で楽しんだ粘土細工、MIちゃん作のパンダと雪だるまのオラフ(左)と、妹Nちゃん作のカボチャとピザです。
このような楽しい遊びを通して、色々な形態と立体の把握や観察する力を日々養っていきます。頼もしいですね。

2014年10月25日土曜日

KOさんの初風景スケッチ

土曜日・快晴

アトリエに来る前に近隣の森林公園で散歩を楽しんだKOさん、今日は風景スケッチを行うことになりました。


KOさん、モネの油絵の自由模写で、素晴らしいデッサン(スケッチ)を描き上げました。
今日のテーマは空気と線的な遠近法、画面の階調分け、素材感(質感)の三つでした。
それらをうまく融合して情緒溢れる風景作品が誕生しました。

 * * *

YAちゃん(小4)、今日から油絵の新作に取りかかります。

YAちゃん、秋景色を描きたいと言うので参考図版3点を選びを、それらをアレンジすることになりました。
今日はその構図取りを行い、茶褐色で主だった形を描きました。
次回からの本格的彩色が楽しみです。

* * *

MKちゃん(小4)は、今日は2コマ授業でクラフトを楽しみます。

MKちゃん、、学童クラブで流行りの木製アクセサリー作りを始めました。
形の異なる二種の木片を丁寧に磨き彩色、文字を書き入れ、第一回目のニス塗りを行いました。
何度かのニス塗りを重ね、仕上がる予定です。
楽しみですね。

 * * *

Y兄弟、今日は万華鏡作りを楽しみました。

弟のAY君(小3)。            兄のKY君(小5)。

AY君(左)とKY君(右)の万華鏡、完成しました。
鏡筒のデザインも、それぞれ個性的です。

内部の星(具)の様子。繊細なAY君作品(左)と、逆に目玉がこちらを覗くKY君の万華鏡。
形象や光の七彩無限の変化が、想像力を誘って楽しいですね。


2014年10月23日木曜日

HA君&SAちゃんの水彩画

木曜日・二日続きの冷たい雨となりました

紅葉が始まったケヤキ並木(森の里センター前)

MMちゃん(小5)、今日は久々のデッサンをすることになりました。

 そのモチーフに選ばれたのは真鍮製のランプです。
MMちゃん、しっかり形取りをした後は調子も入れ始め、なかなか良い雰囲気です。
次回の仕上げが楽しみですね。

 * * *

HA君(小3)、今日は愛犬を描きました。


HA君の水彩画「愛犬セブン」が、可愛らしく完成しました。
図鑑も参照しながら、愛犬のキャバリエを愛情たっぷりに描き上げました。

* * *

SAちゃん(小1)、今日は水彩でハイビスカスを写生しました。
真っ赤な花びらとその花芯や、葉や茎などが簡潔に、伸びやかに写し取られました。
今日の寒さを吹き飛ばしそうな、深紅の花ビラ色と緑色との対比が気持ち良いですね。


2014年10月22日水曜日

KJちゃんのハロウィン小物

水曜日・雨

今日は昨日のTJ君に続いて、J兄妹の妹KJちゃん(小3)が、ハロウィン・グッズを作ります。


KJちゃんが作ったのは、自宅パーティーでの装飾用ハロウィン・グッズです。
厚手の白ボール紙にポスター・カラーで描画して、乾燥後に輪郭をくり抜きました。
完成したのは、恒例のカボチャ・ジャコランタンや可愛い表情のオバケ、ガイコツ等でした。
KJちゃんらしい、おおらかでユーモラスな飾り物となりました。