2012年11月25日日曜日

UK君のガチャポン完成

日曜日・快晴

色づく木々 ( 森の里センター・若宮公園 )


UK君(小5)、制作中のピンボール・ゲーム機の制作を再開します。
今日は、本体盤面上にイラスを描き込みます。


ゲーム機・盤面上へ描き込み作業中のUK君。

下絵です(左が盤面用、右が側面用)。



UK君、ゲーム機版面上へ下絵を写し彩色を施しましたが、今日はここまででした。

*
クラフト・マニアのUK君、授業後半を新たな工作に充てました。

左:段ボールクラフト、制作中です。          右:完成したガチャポン・マシーン。

UK君、ガチャポン(正式にはガシャポン)作りに熱中。もの凄い収集力でアッと言う間に完成させました。

側面には両腕、上部には頭も乗せられたロボット型の本機、その名も「ガチャロボ」との事です。
丸いカプセルこそありませんが、ガムに見立てた石鹸大の景品が、ハンドル操作で出てきます。

UK君、クリスマスの余興に使うことを提案しましたが、厚紙製の景品供給部の強度に少々問題ありです。
その点の改善が行われれば、クリスマスのデビューももちろん可能です。
これまでのUK君制作のゲーム機同様、キッズのみんなにも人気になることでしょう。

それにしてもUK君の研究心・発想力・集中力には、ただただ脱帽です。


「 オマケ : 大人の休日 」

アトリエ隣りのOさん、2ヶ月程前から取り組んでいた中古小型スポーツカーのレストアー* を本日めでたく終了しました。 


ポンコツ状態(失礼)だったホンダ・ビュート、新車同様に蘇り、T講師も早速 試乗させていただきました。
創造的生活がモットーのアトリエにとっても理想のような大人の休日の趣味、見習いたいものです。

*印注釈:レストアーとは、不具合部分等を修理・改善して、ちゃんとした走行用に組み上げること。
  ガレージ文化のあるアメリカ等では、大人の趣味として日曜大工の様に広く親しまれています。

By 講師T